2012年05月28日

<河本準一>受給は「すべて福祉の方と相談して決めた」

 母親の生活保護費受給問題について25日、吉本興業東京本部(東京都新宿区)で会見したお笑いコンビ「次長課長」の河本準一さんは受給の事実を認め、謝罪した。グレーのスーツにネクタイを締めた河本さんは、よしもとクリエイティブ・エージェンシーの竹中功専務、吉本興業の渡邉宙志・法務本部長とともに会見場に姿を見せ、報道陣に向かって深々と一礼し、席に着く際にも一礼。「今回のいろいろな騒動の件、大変ご迷惑をおかけしました。申し訳ありませんでした」と長々と頭を下げた。
引用http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120525-00000017-mantan-ent

いろいろと取りざたされているこの問題。

この会見で、福祉事務所との話し合いで受給が決まったと言っていますが、
具体的な金額がまったく提示されていないことで、
虚偽請求の疑いがますます濃くなったように思います。

さらに、所属する吉本興業という会社の胡散臭さも、
ますます濃くなったようですね。


この後、タレント、芸人、有名人と言われる人たちの一部が、
こぞって河本準一を擁護していますが、
どれも噴飯ものとしか受け取れません。

また、吉本興業出資の芸能者が作った民放のテレビ情報番組が、
番組ぐるみで擁護していたのも、吐き気がするほどひどいものでした。

河本というお笑い芸人、吉本興業とともに黙殺することが賢いのでは・・・
posted by 赤目 at 07:39| テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。